個人撮影 四十路デリヘル嬢とのまじセックス盗撮映像

年ぶりに再会した四十路美じゅくじょのデリヘル嬢と若い客。隠し撮影レンズを仕込み、人妻デリ嬢との交尾を盗撮した生々しいアマチュア個人撮影の流出映像。
四年ぶりにお気に入りだったイケメンの客に指名され、しゅきホテルで再会。盗撮されていることも知らず、四十路じゅくじょのデリヘル嬢は浮かれていた。「相かわらずかっこいいよね。ジャニーズ系だからぐうかわし」部屋につくなり、上機嫌でまくしたてる風俗嬢。男が適当に返事しながらキスをする。四十代じゅくじょは服を脱ぎ肌着姿になると客に覆い被さり、ビーチクをネットリと舐める。そして早くも勃起しているち○ぽに舌を這わせた。亀とうをすっぽり口で覆い、スピーディーに頭を前後に振る。余ったち○ぽの胴肢体部分を手こきし、玉袋も優しく揉み込む。巧みな舌使いや指さばきで若い客を責める。しかし、この男が隠し撮影レンズを気にしていることには気づけない。頃合いを見て、男はデリ嬢のオメコへ手を伸ばした。細い身肢体をビクビクと痙攣させ、四十路じゅくじょは悶え始める。早くもチツ内はじっとりと濡れている。男はすぐにじゅくじょデリヘル嬢を組み敷くと、フル勃起したち●こをすじマンの内部へ差し込んだ。枕を掴み、じゅくじょは髪を振り乱す。顔だけでなく、肉ちんこも立派だったからこの客を気に入っていた。「感じいい?」「うん、とっても…凄く…」「俺のこと好き?」「うん、大好き…」身肢体をつなげたまま、至福の表情でじゅくじょは言葉を交わす。「次はナニして欲しい?」「BACKで」男の要求に、四十路デリヘル嬢はすぐよつん這いの姿勢になる。後ろから美美尻を掴んだ男は、再びち○こを牝穴にぶち込んで腰を前後に振りだす。「うぅ…ん…あぁ…感じいい…奥に際してるッ」強烈な快感に包稀、甘い声で身悶えるデリ嬢。「ねえ、感じいい…?」男は撮影レンズを気にして答えない。隠し撮りを実行するための交尾。何も知らないじゅくじょの蜜壺は、男の振動でとろとろに蕩けてゆく。「上に乗って」デリ嬢は男の上にまたがり、美尻を落とした。陰毛同士が絡まるほどち○ぽを根元までゴックン、四十路じゅくじょは無我夢中で上下運動する。イヤらしいなきじょう位交尾の淫音が、しゅきホテルの部屋に響き渡った。ぐるりと身肢体を反転させ、男はラストスパートに入る。チツ壁がすり切れそうなほどの、高速ピストン。「 いッ…イクゥっ…イッちゃうぅぅぅ!!」性の悦びへと辿り着いた四十路じゅくじょは、客の身肢体にしがみついた。しかし男はだい好きホールドを解くと、四十路デリヘル嬢の顔面へ肉弾頭を向ける。真っ白な生搾り男汁が糸を引きながら、女の顔を汚した。おそうじフェラをさせるつもりで、男は彼女の口に亀とうを近づける。しかし強烈なオルガスムスで意識朦朧としているじゅくじょデリヘル嬢。盗撮されているとも知らず、ビクビクと痙攣を繰り返していた…。

Up Next